(たおやかインターネット放送)たおやか瓦版 歴史の小路京都東山の散歩道ねねの道

ねねの道は高台寺の西側、東山の円山公園から清水寺方面へと抜ける全長約250メートルの美しい 石畳の道です。豊臣秀吉の正室ねね(北政所)がこの地で余生を送っていたことから「ねねの道」と 名付けられました。 たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/

続きを読む

(たおやかインターネット放送)たおやか瓦版江戸時代に防災マニュアルは存在した

現在では目にする事も多くなった防災マニュアル。古くは江戸時代から存在して居た事は あまり知られていません。災害の中でも、今回は安政の大地震について取り上げてみたい と思います。既にその当時、有事用に整えられたマニュアルが存在したらしく、実際震災が あった当日から各要所ごとで動いたと言う記録があります。 賞賛すべきは決断力です。当日中に対策方針が決まり、翌日には市民に公表されています。…

続きを読む