(たおやかインターネット放送)瓦版小さな旅③城下町風情広がる三河の小京都


西尾市は、愛知県中央部を北から南へ流れる矢作川流域の南端にあります。抹茶の産地(西尾茶)
として、また「三河の小京都」として知られています。西尾市は戦国時代以降に城下町として栄えた
西三河南部の中心的な市であり、明和元年(1764年)に大給松平氏が入城し、2万三千石から
6万石の城下に発展しました。又、西尾茶でも有名です。町は、昭和のレトロな雰囲気と城下町の
たたずまいを兼ね備え、時間がゆっくりながれていくます。
たおやかインターネット放送HP:http://taoyaka.at-ninja.jp/

この記事へのコメント